個人情報のお取り扱いについて

直接書面によって取得する場合以外の個人情報の利用目的:

JISQ15001:2006個人情報保護マネジメントシステムの要求事項3.4.2.5に基づき、以下に個人情報を直接書面によって取得する場合(JISQ15001:2006個人情報保護マネジメントシステムの要求事項3.4.2.4)以外の方法によって取得した場合の利用目的を公表します。
・当社へ委託された業務(規格認証コンサルティング等)を遂行するため

個人情報の開示等の求めに関する手続き

a)事業者の氏名:Holy-Day Consulting 有限責任事業組合
b)個人情報保護管理者または代理人の氏名または職名、所属および連絡先:
個人情報保護管理者:組合員      電話番号:03-6275-9753
c)開示対象個人情報の利用目的:
・業務遂行における電話、メール等での連絡、弊社サービスのご案内のため
・ご質問者への電話、メール等による回答のため
・より良い商品・サービス開発のための調査・分析のため
・保守・サポート・サービスのご提供のため
・お客様との連絡、協力、交渉、契約の履行、履行請求等のため
・お取引先との取次ぎ、媒介等のため
・メルマガ等のサービス提供のため
・従業員、採用応募者、退職者等の雇用および人事管理のため
d)開示対象個人情報の開示等および問合せ窓口について:
ご本人からの苦情及び相談または、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。開示等のお問合せは下記の連絡先までお願い致します。
e)開示等の求めに応じる手続について:
(1)開示等の求めの申し出先・・・開示等の求めの申し出先は以下とする。
(送付先)〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目1番24号 オフィスイワタ第一2F
      Holy-Day Consulting 有限責任事業組合  個人情報保護管理者 宛て
(2)開示等の求めに際して提出すべき書面は任意の書式とし、郵送による申請に限って受け付ける。また、以下の書類の提出してください。
1.本人自身が開示の求めを行う場合:
・運転免許証の写し、写真付住民基本台帳カードの写し、パスポートの写しのいずれか1通
2.代理人が開示の求めを行う場合:
A)親権者もしくは成年後見人等の法定代理人からの申し出の場合:
・戸籍謄本、戸籍抄本、家庭裁判所の証明書、登記事項証明書等その資格を証明する書類のいずれか1通(※開示等の求めをする日前30日以内に作成されたものに限る。)
・運転免許証の写し、写真付住民基本台帳カードの写し、パスポートの写しのいずれか1通
B)本人が委任した代理人の場合:
・委任状(本人の署名捺印) 1通
・委任状に押された本人の印鑑同一の印影の印鑑証明書 1通
・運転免許証の写し、写真付住民基本台帳カードの写し、パスポートの写しのいずれか1通
3.開示等の求めをする者が本人又は代理人であることの確認は、あらかじめ取得した本人しか知り得ない情報(生年月日、住所等)で確認する。取得した個人情報は開示等の求めに応じる目的達成の範囲内でのみで取り扱うものとし、確認次第廃棄する

個人情報に関する問合わせ窓口:
Holy-Day Consulting 有限責任事業組合
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目1番24号 オフィスイワタ第一2F
お問い合わせは「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。