mailseminar

プライバシーマークを難しく考えていませんか?

例えば、
カードキーや電子錠が必要と考えていませんか?
ノートパソコンの持ち出しが出来なくなる、持ち出しは辞めた方がいいと考えていませんか?
新しいセキュリティシステムや設備を導入しなければ取得できないと考えていませんか?
同じフロア・スペースに別法人と同居していると取得は難しいと考えていませんか?
入口には衝立(ついたて)などが目隠しが必要と思っていませんか?

もし、上記のことを少しでも考えているのであれば、それは「よくあるプライバシーマークへの誤解」です。
そんな誤解をしたままでは、ムダな出費・時間を費やすことになりかねません。

お金も時間もかけずにプライバシーマークを取得する方法をお伝えします

プライバシーマーク(Pマーク)取得セミナーはを、初めてプライバシーマーク(Pマーク)に取り組むあなたへお金も時間もかけずにプライバシーマークを取得する方法をお伝えします。

1日5分「Pマーク取得メール講座」(全6回・無料)
明日から毎日届く6日間のメールセミナー形式。「プライバシーマーク取得前に知っておくべきこと」「費用をかけずに取得するためには」など初めて取得に取り組むための情報を無料で手に入れることができます。
※ご登録いただいた個人情報は完全にお守りいたします。※迷惑メールの類はいっさい送りませんのでご安心ください。
※【Pマーク取得メール講座】(全6回・無料)を終了後も、プライバシーマークに役立つ情報・特典を無料で配信いたします。
※購読中止・解除はいつでも行えます。

mailseminar2016

お名前:姓と名はスペースで区切ってください

E-mail:

個人情報の取り扱いについて

個人情報のお取り扱いについて同意しました。

メールセミナーは「初めてプライバシーマーク(Pマーク)取り組む方に向けて」作成しています

はじめまして、マネジメントシステムアドバイザーをしております酒井教彰と申します。
現在コンサルタントとして、「プライバシーマークやIS27001を取得検討されている方」に対して「小予算かつ短期間で取得する」ための支援を行っています。

近年、取引先からの要請により、プライバシーマークを認証取得する企業様が増えています。
経済産業省が行った「委託先や取引先を選定する際にプライバシーマークの認定を考慮するか?」とのアンケートについて 「ほとんど考慮しない」「全く考慮しない」と答えた企業様は約19%(直近4年平均)しかおらず、アンケートに答えた約81%の企業様が取引先を選考する際にプライバシーマーク(Pマーク)を何らかの形で考慮するとの結果となりました。

そのことからも、プライバシーマークはいまや企業間取引において必要不可欠になってきていることがわかります。
ただ、いざPマークを取得をしようと考えても、何をどうすればよいか分からない企業様が多いのが実情ではないでしょうか。
その証拠に、JIPDEC、商工会議所などの支援機関、民間事業者が主催する個人情報保護対策セミナーが開催されると毎回参加者でにぎわっています。

例えば、JIPDECの主催するセミナーでは毎回参加者200名枠があっという間に満席になり、予約が取れないという状況が続いています。
また、弊社でも無料セミナーを毎月行っておりますが、毎回多くの企業様にご参加頂いております。

そのため、今回のメールセミナーは、「プライバシーマークを取得しようと考えているが、何から始めたらいいかわからない。」たった今プライバシーマークの取得を検討し始めたご担当者の方のために作成しました。

あなたが、もしプライバシーマークを検討されている経営者様、ご担当者様でございましたら、このメールセミナーはきっとあなたのお役に立つ内容になると思います。

「お金をかけずに」「短期間」でプライバシーマークを取得する方法を、6日間に渡ってメールセミナー形式でお届けします。

1日5分「Pマーク取得メール講座」(全6回・無料)
明日から毎日届く6日間のメールセミナー形式。「プライバシーマーク取得前に知っておくべきこと」「費用をかけずに取得するためには」など初めて取得に取り組むための情報を無料で手に入れることができます。
※ご登録いただいた個人情報は完全にお守りいたします。※迷惑メールの類はいっさい送りませんのでご安心ください。
※【Pマーク取得メール講座】(全6回・無料)を終了後も、プライバシーマークに役立つ情報・特典を無料で配信いたします。
※購読中止・解除はいつでも行えます。

mailseminar2016

お名前:姓と名はスペースで区切ってください

E-mail:

個人情報の取り扱いについて

個人情報のお取り扱いについて同意しました。